川上 泰弘

東京オフィス
ファイナンシャルアドバイザー CFA® CMA®

川上 泰弘 YASUHIRO KAWAKAMI

米国証券アナリスト(CFA)、ファイナンシャル・リスク・マネージャー(FRM)、日本証券アナリスト協会検定会員
2001年京都大学理学部卒業、2012年 IE Business School卒業 (MBA、Honorable Mention)。ベータ・ガンマ・シグマ(ΒΓΣ)に所属。
世界銀行グループの国際金融公社(International Finance Corporation, IFC)のワシントンDC本部にて上級財務担当官として勤務したほか、ピムコジャパン、シティバンク証券、ゴールドマン・サックス証券などで勤務。

SCROLL

金融理論に基づいた科学的な
ポートフォリオ管理をご提供

モットー:お客様のお話をしっかりと伺い、専門性で貢献する。
好きな言葉:「宇宙は数学という言語で書かれている。」(ガリレオ)、「人の行く裏に道あり、花の山」(相場格言)
得意な分野:リスクアプローチをベースとした、科学的なポートフォリオ管理」でお願い致します。

MESSAGE

お客様の資産運用のごニーズとリスク許容度などしっかりと把握させていただき、そのご要望に沿った形で分かりにくい投資を「見える化」します。

MESSAGE

お客様の資産運用のごニーズとリスク許容度などしっかりと把握させていただき、そのご要望に沿った形で分かりにくい投資を「見える化」します。

INTERVIEW

IFAに転身した動機

私はもともと数学やプログラミングが得意で、引き寄せられるようにファイナンスの世界に入っていきました。ファイナンスでは、自分なりの分析が良くも悪くも結果につながっていくので、分析好きにはたまらない世界だと思います。 これまでは、主に機関投資家営業として、年金基金のお客様や金融機関のお客様など、
投資のプロの資産運用のお手伝いをしてきました。 もともと、投資家の皆様のお話をお伺いすることがとても好きなので、中⻑期的な関係性を大事にしながら、自分の定量分析で、日本の個人投資家の皆様のご投資のお手伝いができればと思い、IFAに転身しました。

IFAになってよかったこと

投資についてご相談された際に、金融理論に基づき、リスクアプローチを徹底することができることです。
科学的にポートフォリオを構築・管理することで、時間を味方に付けることが出来、中長期的にお客様の資産運用のお役に立てると考えています。

趣味やプライベートの過ごし方など

米国で9年生活していたこともあり、海外に行くことが大好きです。世界の大陸で行ったことがないのは、南極大陸のみです。コロナ禍で海外旅行にも行けなくなり辛いです。 今は、海外のきれいな写真や海外ドラマを見ながら、ウィスキーを片手にゆっくりした時間を過ごすことが好きです。

OTHER STAFF

BACK

CONTACT

お問い合わせ

無料相談・資料請求についてなどお電話でもWEBサイトからもどちらも受け付けております。まずはお気軽にご相談ください。

メールマガジンのご登録はコチラ 資料請求のお問い合わせ 取材のお問い合わせ・マスコミの皆様へ 税理士・会計事務所様・ビジネスパートナーの皆様へ

採用情報

RECRUIT

VIEW MORE